元中日宮下氏ハッスル電撃参戦表明 介護用品と介護施設

元中日宮下氏ハッスル電撃参戦表明のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

元中日宮下氏ハッスル電撃参戦表明

でんすけ⇒ メ在庫30台以上 BJカートリッジ BC-22e フォト フォトカラー ヘッド・インク一体型C...
 ファイティング・オペラ「ハッスルエイド2007」(17日・さいたまスーパーアリーナ)、1987年6月11日、熊本・藤崎台球場でクロマティに死球を与え、怒りの右ストレートを顔面に浴びた元中日の宮下昌己氏(42)が、タッグ結成を呼びかけた。試合前、会場にインタビュー映像が流れ「次回は私とタッグを組んでもらいたいですね」と笑顔でハッスル“参戦”を表明した。
 スーツ姿でリングサイドからクロマティの勝利を見届けた宮下氏は、伝説の右ストレート事件に「同僚のゲーリーから“クロマティは紳士だ”って聞いていたけど、試合になるとファイターだった。あのとき私が帽子を取って素直に謝ればよかった。パンチは強烈でしたよ」と苦笑したが、20年前のわだかまりはもうない。
 宮下氏は西武移籍後91年限りで現役引退。現在は東京・調布市内で実家の食品卸売業「宮下商店」で毎日のように米袋を担ぐなど、188センチの巨体はパワーたっぷり。遺恨を超えた友情タッグが誕生するか。

(引用 livedoorニュース)


でんすけ⇒ フルキーボード【フルキーボード】 ELECOM TK-UP08FBK


◆熊本関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年06月26日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。