年商185億円の食品卸業者「みらく」破産、負債51億円 介護用品と介護施設

年商185億円の食品卸業者「みらく」破産、負債51億円のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

年商185億円の食品卸業者「みらく」破産、負債51億円

【中元ギフト】熊本・八代産 幸水梨(2Lサイズ16玉入)
平成19年6月21日に大阪地裁へ破産手続開始を申立て、同日に破産手続開始決定を受けた。破産管財人は森本宏弁護士(大阪市中央区北浜1-8-16、TEL06-6202-9523)。当社は上記年月に設立された各種食品の卸売業者。麺類、中華食材、パン類、漬物などの取り扱いで、地元のほか札幌、東京、名古屋、福岡など全国8営業所を展開。大手スーパーのダイエーや地場食品スーパー、コンビニなどへ販路を築いて業容拡大し、平成13年7月期には194億2,000万円内外の売上高を計上していた。しかし、以降はダイエーグループの経営不振など得意先の業績低迷で受注悪化し同15年7月期の売上高は159億3,000万円内外にまで一旦減少していた。近年は人員削減などリストラに取組む一方で、新規需要層の拡大を図り、直近の同18年7月期の売上高は185億4,000万円内外に回復させていたものの、採算性の低下から利益面への寄与には乏しく、更に不良債権の散発などもあって資金繰りが逼迫。ここに来ても業況挽回の見通しが立たず、遂に今回の事態となった。なお、当社100%出資の子会社であるフレッシュフーズライン(株)(同所、同代表)も同様の措置となっている。元記事はこちら

(引用 livedoorニュース)


【中元ギフト】岡山産 自信作詰合せ 藤沢さんの種なしピオーネ、難波さんのマスカット・オブ・...


◆ダイエー関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年06月27日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。