07参院選:「当せんべい」「当選力茶」、古河の「プラン」が選挙用グッズ /茨城 介護用品と介護施設

07参院選:「当せんべい」「当選力茶」、古河の「プラン」が選挙用グッズ /茨城のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

07参院選:「当せんべい」「当選力茶」、古河の「プラン」が選挙用グッズ /茨城

Monja(DVD) ◆20%OFF!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070701-00000106-mailo-l08
 参院選を間近にして、古河市仁連の有限会社「プラン」が、選挙用グッズ商品を売り出した。名付けて「当せんべい」に「当選力茶(りょくちゃ)の紙コップ」。
 同社は、三和コンクリート工業の社員10人が、異業種交流にもなればと昨年8月、ベンチャービジネスとして設立。統一地方選にあわせて第1弾に「当せんべい」を販売し人気を得た。うたい文句は「当せんの夢がふくらむ当せんべい」。参院選に向けて「当選力茶の紙コップ」に着目し、こちらも「カテキンで勝つ当選力茶」。うたい文句は、いずれも特許申請し著作権を得たもので、グッズには随所にダルマの絵が入っている。くま手で票を集める開運ダルマポスターも作った。
 まとめ役の森田信司・三和コンクリート工業専務は「堅い業種の社員が、知恵をしぼったアイデアグッズ。事務所が明るくなり、少しでも投票率が上がれば幸いです」と話す。
 飲食物のもてなしは公選法に触れるケースもあり、せんべいは、法で認められた「お茶うけ程度に」と、チラシに注意書きを添える念の入れよう。せんべいは1箱55枚入り6箱、紙コップは500個入りでいずれも1万2000円。ポスターは1枚3000円。問い合わせは同社(0280・76・3880)へ。【河部修志】

7月1日朝刊

森奥の呪縛


◆参院関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年07月01日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。