<毎日世論調査>内閣不支持52% 森政権以来の5割超え 介護用品と介護施設

<毎日世論調査>内閣不支持52% 森政権以来の5割超えのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

<毎日世論調査>内閣不支持52% 森政権以来の5割超え

魔法使いサリー DVD-BOX(初回限定生産)<期間限定特価 26%OFF>【POBD-60100】=>26%OFF!...
 毎日新聞は6月30日~7月1日、電話による全国世論調査を実施した。安倍晋三内閣の支持率は前回5月調査と同じ32%だったが、不支持率は8ポイント増の52%で昨年9月の発足以降最悪となった。不支持が5割を超えたのは森喜朗内閣の01年2月以来。年金記録漏れ問題については、74%が「参院選の投票の判断材料にする」と答え、主要争点となっていることを裏付けた。問題に対する政府・与党の取り組みに対しては「評価しない」との回答が63%にのぼった。
 ◇年金問題が逆風材料に 女性の「安倍離れ」進む
 年金記録漏れ問題を「参院選の投票の判断材料にしない」と回答したのは23%、政府・与党の取り組みを「評価する」と答えたのは32%にとどまった。この問題が政府・与党にとって逆風の材料になっていることをうかがわせ、内閣不支持の増加の一因にもなっているとみられる。
 参院選の投票の判断材料にする人を年代別にみると、20代の83%が最も高く、70代以上の57%が最も低かった。若い世代が将来不安を感じ、年金問題を重視していることがうかがえた。
 内閣支持を男女別にみると、女性の支持率が32%(前回比3ポイント減)と政権発足以降最低を更新した。不支持率は男性の54%、女性の49%ともに最悪となったが、男性が1ポイント増だったのに対して女性は12ポイント増。女性の「安倍離れ」を示した。
 公務員制度改革関連法を成立させるための国会延長については、「成立を急ぐ法律ではなくおかしい」が37%、「参院選を有利にしようとするもので、おかしい」が31%...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


父と娘(こ)の昭和悲史


◆参院関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年07月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。