3割閉鎖時刻繰り上げ 山間部中心に大幅増 参院選 介護用品と介護施設

3割閉鎖時刻繰り上げ 山間部中心に大幅増 参院選のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

3割閉鎖時刻繰り上げ 山間部中心に大幅増 参院選

私が総理になったなら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000005-khk-l04
 参院選(7月12日公示、29日投票)で、宮城県内の全投票所の約3割に当たる378カ所で、閉鎖時刻が繰り上げられ、前回(2004年)の64カ所を大きく上回ることが、県選管の集計で分かった。

 県選管によると、参院選で設けられる投票所は県内36市町村合わせて1119カ所。

 このうち、山間部や離島など開票所から遠距離の投票所を中心に、16市町の計378カ所で、閉鎖時刻を1―4時間繰り上げる。
 全投票所の33.7%となり、前回参院選の5.6%を大きく上回る。

 すべての投票所で繰り上げを実施するのは、栗原、登米両市と大河原、村田、柴田、川崎、七ケ宿の5町。公職選挙法は、投票時間を「午前7時から午後8時まで」と定めているが、市町村選管の裁量で、終了時刻を4時間以内で繰り上げできる。

 県選管は「コスト削減に加え、期日前投票が浸透してきたため、投票時間を縮めても投票率に影響しないと考える市町村選管が多いようだ」と話している。


在庫処分!半額セール◆魔法使いサリー DVD-BOX(初回限定生産) ※アンコールプレス


◆参院関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年07月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。