「よみがえれ 能登」村井雅清氏が5つのプロジェクトを提案=能登半島復興を考えるシンポで 介護用品と介護施設

「よみがえれ 能登」村井雅清氏が5つのプロジェクトを提案=能登半島復興を考えるシンポでのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

「よみがえれ 能登」村井雅清氏が5つのプロジェクトを提案=能登半島復興を考えるシンポで

モバイル限定★オークション♪モバイルサイトから入札のみ、落札オークション適用となります。...
【PJ 2007年07月03日】- 関西学院大学災害復興制度研究所、神戸大学大学院CDE拠点「安全と共生のための都市空間デザイン戦略」、神戸まちづくり研究所、震災がつなぐ全国ネットワーク、被災地NGO恊働センター、兵庫県震災復興研究センター、兵庫県弁護士会(主催:7団体)、(社)日本建築学会(共催)は6月30日、神戸市中央区の兵庫県弁護士会館講堂で、合同の「6・30能登半島地震の復興を考えるシンポジウム」を開催した。その模様を動画PJ PodTVで。

 この日のシンポジウムは、今年3月25日に起きた能登半島地震から3ヶ月が経過し、今後の復興のあり方を、災害研究の第一人者やボランティア関係者が、現地に出向いて調べたことなどを報告した。

 「被災地NGO恊働センター」の代表で、「震災がつなぐ全国ネットワーク」顧問の村井雅清氏は、「よみがえれ 能登」とスローガンを掲げ、5つのプロジェクト(「経済再建編」、「住宅再建編」、他団体とのネットワーク、能登を忘れないためのカタログづくり、能登支援全国キャンペーン)を立ち上げ、すでに具体的に活動を行っているもの、今後、活動を進めていきたいものなどについて話した。

 さらに、村井氏は、6月の現地調査は、神社の被害状況を中心に行ったと話し、「コミュニティーが寺社を通じて強固さを保っている事例を紹介。「早期復興のため、寺社の再建を優先する必要がある」と訴えた。
震災がつなぐ全国ネットワークが掲げる、能登復興5つのプロジェクトはつぎのとおり...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


破格値!ジュニア用サッカースパイク!【プーマ】デルムンド ワイド GCi JR(メタリックホワイ...


◆プラン関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年07月06日 トラックバック(1) コメント(0)












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://kaigo262007.blog101.fc2.com/tb.php/682-24d65853

プーマ ジャージ 天国

プーマのジャージはオジサンのブランド?私が最近耳にした噂ですが、この噂の背景には実は深い理由があるので...

2007年07月06日 プーマ ジャージ 天国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。