返還10周年:この10年間でいっそう近くなった韓国と香港 介護用品と介護施設

返還10周年:この10年間でいっそう近くなった韓国と香港のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

返還10周年:この10年間でいっそう近くなった韓国と香港

NEW ドラマ・映画音楽ピアノ(楽譜集)
 「アンニョンハセヨ? パンガプスムニダ!」(こんにちは。お会いできてうれしいです) 25日夜7時すぎ。香港島上環にある駐香港韓国人商工会ビル2階の大会議室から韓国語が聞こえてきた。ここでは毎週月曜日から金曜日、午後6時30分から9時まで韓国講座が行われている。この3年間で同講座を修了した香港の社会人は約200人。受講生のうち香港の韓国系商社や金融機関などで働く人がほとんどだが、一部には熱心な韓流ファンもいる。香港の公共企業に勤めるエルシー・ロンさん(27)=女性=は「ペ・ヨンジュンやRainといった韓国のスターの、本当の姿と最新ニュースが知りたくて受講している」と話す。香港には城市大学や中文大学のような4年制大学以外に、Tamagoをはじめとする私設学校でも韓国語講座が続々と開設されている。 駐香港韓国総領事館のチョ・ウォンヒョン広報官は「韓国語講座がある大学や学校は10数カ所あり、受講料を支払っている正式な受講生が約4000人いる」と話す。また、国営のラジオ局、香港RTHK放送(香港電台)が外国語講座として初めて3期連続で韓国語講座を放送するなど、市民に好評だ。 香港の韓国語ブームは、中国に返還されて以来深まっている韓国と香港の関係を示している。事実、1997年に126億ドル(約1兆5477億円)だった両国の貿易額は、昨年211億ドル(約2兆5920億円)へと67%も増えた。昨年末の時点で、韓国から見れば香港は第7位、香港から見れば韓国は第6位の貿易相手国だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


1円~【香港の街角スイーツ☆カスタードパイ】トースターで簡単☆香港気分で召し上がれ♪甘さ控...


◆こんにちは関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年07月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。