笑える「MTV映画賞」と、アメリカ映画公開事情 介護用品と介護施設

笑える「MTV映画賞」と、アメリカ映画公開事情のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

笑える「MTV映画賞」と、アメリカ映画公開事情

【ポイント2倍】[枚数限定][限定盤]スーパー・ジューク・ボックス3000~ガールズ・ポップ/オム...
【PJ 2007年07月04日】- 7月1日、日本のMTVが「2007年MTV映画賞」を放映した。これは6月3日にアメリカでライブ中継されたもので、カリフォルニア州ユニバーサル市のギブソン・アンファシアター(円形劇場)で行われた。同ウェブサイトによると、これは35年前に作られたLAでも大きな劇場で、ビル・ゲイツ氏が自分の地所に建てるパフォーマンス場のモデルにしているという。

 ベストムービーには「カリブの海賊:デッドマンズ・チェスト」、ベスト悪役、ベスト・パフォーマンスともジョニー・デップで、彼の1人勝ちの感があった。

 権威あるアカデミー賞とは違い、笑いに重点を置いたAnything goes(何でもあり)の構成で、時にきわどい内容もあった。その頂点とも言えるのがベストキス賞に選ばれた「Talladega Nights: The Ballad of Ricky Bobby」のウィル・ファレルとサシャ・バロン・コーエンで、壇上で実際に男同士で熱いキスシーンを繰り広げ、会場は爆笑に包まれていた。

 珍しいと思ったのは「あなたがまだ見ていないこの夏のべストムービー」、つまりまだ公開されていない映画に与えられる賞で、「ラッシュアワー3」、「ヘアスプレイ」「ファンタスティック・フォー」「ハリーポッター&ジ・オーダー・オブ・フェニックス」などの中からアクション映画の「トランスフォーマーズ」が選ばれていた。

 残念なのは、日本で公開されるアメリカ映画は全米公開されるものの4分の1以下とも言われるので、受賞作もどれだけ見られるかは定かではない...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


フランキー・ヴァリ/ベスト・オブ・フランキー・ヴァリ


◆ウィル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年07月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。