Xbox 360、Windows Mobileの拡販に注力 MS日本法人の新年度経営方針 介護用品と介護施設

Xbox 360、Windows Mobileの拡販に注力 MS日本法人の新年度経営方針のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

Xbox 360、Windows Mobileの拡販に注力 MS日本法人の新年度経営方針

【送料無料選択可!】背番号3 長嶋さんありがとう!! / 長嶋茂雄
 マイクロソフトは7月9日、今月から始まった同社新年度の経営方針説明会を開いた。法人・公共部門の「デジタルワークスタイル」とコンシューマー向けの「デジタルライフスタイル」という「2つの成長エンジン」を定義。ダレン・ヒューストン社長は、デジタルライフスタイルの注力分野の1つとして、Xbox 360とWindows Mobileの販売拡大を掲げた。

 ただ、Xbox 360には不具合が見つかり、MSは対策として巨額の費用を計上。不具合問題が国内販売に影を落とす可能性もある。またソニーが7月9日からプレイステーション 3(PS3)の米国価格を100ドル引き下げると発表するなど、市場の競争は依然としてし烈だ。

 「ゲーム事業にとって日本は重要な市場」と認めるヒューストン社長だが、当面の値下げの可能性については、上位版「エリート」を米国と比べ安価にするなど、現状でも「競争力のある価格」だとして否定した。

 Windows Mobile搭載のスマートフォンについては「ウィルコム、ソフトバンクモバイル、NTTドコモ、イーモバイルから製品が発売され、好調だ」とヒューストン社長は喜ぶ。「いま発表できることはないが、もちろん全キャリアを網羅したい」と、KDDI(au)にも採用を働きかけていく方針だ。

 デジタルワークスタイルは、3月に就任した樋口泰行代表執行役兼COO(最高執行責任者)が担当する。

 新年度は品質の向上に力を入れる。Windowsシステムが金融機関の基幹システムなどに採用されるケースが増えてきていることから、同社全体の品質責任担当者を置き、「会社として責任を持つための体制を整える」(樋口COO)としている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


【中元ギフト】瀬戸内産 明石加工 国産焼きあなご(4尾)


◆ダイエー関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年07月10日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。