◎中学の副読本など4事業の廃止提言=07年度の予算執行調査-財務省 介護用品と介護施設

◎中学の副読本など4事業の廃止提言=07年度の予算執行調査-財務省のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

◎中学の副読本など4事業の廃止提言=07年度の予算執行調査-財務省

半額以下 病院・施設用 リフレ フラットタイプ ロング&ワイド 25枚×4袋
 財務省は6日、国民の税金が適正に使われたかをチェックする2007年度の「予算執行調査」の結果を発表した。調査対象の54事業のうち、中学生向けの「著作権読本」配布(文部科学省所管、3800万円)など4事業について、「必要性に乏しい」として事業のすべてを廃止するよう提言。人事院の研修など5事業について一部廃止を求めた。調査結果は08年度の予算編成に反映させる。 著作権読本は、技術・家庭科の副教材として全国の中学校に配布。しかし、財務省が約3000校を対象に調べたところ、実際に使用されていたのは3割程度にとどまった。そのほか、介護サービス情報の公表支援(厚生労働省、17億600万円)、観光基盤施設整備費補助(国土交通省、2800万円)、都市再生プロジェクト・景観形成施設整備推進(同、2億円)も、事業の必要性がなくなったと指摘した。 

(引用 livedoorニュース)


病院・施設用 リフレ パッドタイプ ワイド 30枚×8袋


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年07月11日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。