【動画】高齢者福祉の基本理念は「生命・生きること・暮らし・生き方の尊厳」=社会福祉法人七野会理事長、 介護用品と介護施設

【動画】高齢者福祉の基本理念は「生命・生きること・暮らし・生き方の尊厳」=社会福祉法人七野会理事長、のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

【動画】高齢者福祉の基本理念は「生命・生きること・暮らし・生き方の尊厳」=社会福祉法人七野会理事長、

半島
【PJ 2007年07月20日】- 「市民の意見30・関西」「良心的軍事拒否国家日本実現の会」(顧問:作家・小田実氏)が14日、兵庫県芦屋市の芦屋山村サロンで「新たな市民の政策づくり―福祉基本法制定に向けて」と題して、市民集会を開催した。この日の集会のテーマは「高齢者福祉の基本理念」で、現在ガン闘病中の同会顧問、作家・小田実氏が年頭から掲げておられた高齢者福祉について、市民とともに考える会第2弾として実施された。その模様を動画PJ PodTVで。

 テーマの語り手は、廣末利弥氏(21世紀・老人福祉の向上をめざす施設連絡会事務局長、社会福祉法人七野会理事長)で、進行役の市川禮子さん(社会福祉法人きらくえん理事長)とは、25年来の旧知の間柄だという。

 廣末氏は、高齢者福祉の基本理念は、「生命の尊厳、生きること、暮らしの尊厳、生き方の尊厳」とした上、社会福祉法人の役割・使命について、1)現行の社会制度をとおして生存権や発達権保障を追求、2)制度から切り捨てられたり、谷間におかれた人の生存権や発達権保障を追求、3)国民本位、利用者本位の社会制度としていくための活動、4)公益事業の展開や他の社会福祉関係団体との共同の輪を広げて福祉を増進することなどを挙げた。

 さらに、廣末氏は、「福祉は、貧しい者、身寄りのない者に対して行うのが福祉だと考える時代がありました。近年は、すべての人が福祉の対象となりうるという普遍化の時代になってきました...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


★税抜3000円以上で送料無料★エニーロック オレンジ 4号


◆折口関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年07月23日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。