[医師免許偽造]男が眼科診療所開設 発覚後に姿隠す 岐阜 介護用品と介護施設

[医師免許偽造]男が眼科診療所開設 発覚後に姿隠す 岐阜のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

[医師免許偽造]男が眼科診療所開設 発覚後に姿隠す 岐阜

 圓生百席(28)付き馬/テレスコ/遠山政談 / 三遊亭圓生(六代目)
 岐阜県北方町で眼科診療所を開設していた男(31)が医師免許を持たずに医療行為をしていたことが9日、分かった。診療所開設を県へ届け出る際に偽造した免許を提出していた。国から診療報酬をだまし取っていた疑いもあり、県警生活環境課は医師法違反(無免許医業)や詐欺容疑などで調べている。 県によると、男は05年11月、同町内に眼科診療所を開いた。この際、開設届けとともに、01年に取得したとする偽造免許を県へ提出した。厚生労働省が先月末、医師免許取得者のデータベースで確認したところ、この男の医師登録がないことが分かり、県に連絡。データベースでは、この男が提出した免許の医籍登録番号は、別の医師のものだった。 このため県と岐阜保健所(同県各務原市)の職員が先月末、この男と面談。男は「免許は持っているが実家にある。今度持って来る」などと話したという。02~04年にも同県関市内で眼科診療所を開設していた。 この男は今月1日に廃院届けを県へ提出し、診療所を閉め、その後は連絡がつかなくなっているという。【稲垣衆史】

(引用 livedoorニュース)


☆ ウイルスバスター2007 トレンド フレックス セキュリティ 優待2年版 (WindowsVista対応) PCC...


◆詐欺関連ブログ記事
特あ?うぉっち「竹島から出て行け!...
... 中央本部を舞台にした一連の詐欺事件では、緒方被告と、元不動産会社社長、満井忠男被告(73)が同本部の売買交渉に絡んで総連側から4億8400万円をだまし取った詐欺罪で、7日に起訴されている。 【関連記事】 ・ 特集「やばいぞ日本」 ・ 「火の車 ...

読売の不正経理 販売店への補助金は事...
... 裁判所の判断次第で、新聞社の「部数水増しによる広告詐欺」と「販売店からの搾取」に依存したビジネスモデルは崩壊に向かう。 【Digest】 ◇姑息な工作が延々と ◇商取引の仕組み ◇正真正銘の「押し紙」裁判 ◇請求された金が ...

後を絶たない偽装表示
... 偽装表示では確かに健康被害は出ないかもしれないが、これはれっきとした詐欺行為だ。 店頭から商品を撤去しただけで許されるのだろうか? また機械の不洗浄などは衛生面で許されるのだろうか? 食品業界に対する取締りがあまりに甘い事と処罰が軽すぎで ...


スポンサーサイト

2007年08月11日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。