“姫の虎退治”姫井氏本人は「抵抗あった」→だって虎ファンだから 介護用品と介護施設

“姫の虎退治”姫井氏本人は「抵抗あった」→だって虎ファンだからのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

“姫の虎退治”姫井氏本人は「抵抗あった」→だって虎ファンだから

【セール】【中古】イマカツ:ハスキーハスジー オイカワ
 先の参院選で「姫の虎退治」というフレーズとともにブレークした民主党の姫井由美子氏(48)=岡山選挙区=。自民党の片山虎之助参院幹事長(72)を下し今回の選挙戦を象徴する候補者となった。しかし姫井氏にとって、この「虎退治」という言葉、とっても言いにくいものだったようだ。その背景には虎之助氏じゃない「虎」の存在があった。 「落選した片山さんの表情を見ているとちょっと。げっそりして首回りもあんなにやせちゃって。あれだけ強くて自信家だったのに…」 姫井氏は死闘を演じた相手候補の片山氏の様変わりに驚く。「すべて私の不徳によるもの」落選後の片山氏からは持ち前の不敵さは消え、その目はうつろに潤んでいた。姫井氏は「あれを見て浮かれられない複雑な気持ちになった」。笑顔を見せながらも時折、表情が曇るのはライバルを気遣ってのものなのか−。 党幹部として全国遊説をするはずが、逆風に地元に張り付かざるを得なくなった片山氏との選挙戦は熾烈(しれつ)を極めた。特に片山陣営が組織の引き締めを行った直後の7月25日。道行く人が急に姫井氏に振り向いてくれなくなった。 「さすが自民党、逆転された」と痛感したが、27日に小沢一郎代表が岡山入りして形勢は再び変わったという。「本当は22日に応援を要請していたのに。小沢さんは自民党が引き締めをする直後のタイミングを狙っていた。さすが選挙のツボを知っている」 しかし選挙戦で何より功を奏したのは、選対本部長の江田五月参院議員が考えた「姫の虎退治」というキャッチフレーズだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


眞魂 万田酵素70g植物の力と発酵の力により育まれる植物発酵食品


◆蓮関連ブログ記事
お帰りなさい
... 蓮の実入りのはぎゅっと密度があって豪華に見える。 墓は案外とあっさり見つかった。 2日ほど前に誰かが来たようで半分枯れた小菊が供えてあった。掃除をし、蝋燭に火を点け午前中と言えど日差しの強い夏空の下で蝋燭の火を見ると ...

俺、誕生!? - †朧月†
†朧月† 俺、誕生!? 08/11(Sat)22:05 ひゃっはーついに観ちゃったよ~ 映画∨良かった 眠いので詳しくはまた。 * prev| next # comment[ 0 ]|trackback[ 0 ] entry URL trackback URL [ 友達に教える ...

初の銀高。。。
はい銀高ー。・・・・あの・・・取り合えず言いたいことが・・・。 杉と銀チャン、頭の大きさ違うくね?? ((御尤も。 だってェ・・・夜月&蓮とのなりチャの中でデコちゅぅ場面あったんだもん・・・・((言い訳キター。 ま、なんだ。 ...


スポンサーサイト

2007年08月11日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。