コムスン事業所に初の指定取り消し=介護報酬4067万円返還求める-大阪府 介護用品と介護施設

コムスン事業所に初の指定取り消し=介護報酬4067万円返還求める-大阪府のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

コムスン事業所に初の指定取り消し=介護報酬4067万円返還求める-大阪府

お風呂で一句
 大阪府は6日、訪問介護事業所の指定を受ける際、虚偽申請を行ったとして、訪問介護大手コムスン(東京都港区)が開設した「堀江ケアセンター」(大阪市西区)の指定を取り消し、介護報酬計4067万円を返還するよう請求した。府によると、これまでコムスンは指定取り消し前に事業所の廃業届を出して処分を免れており、今回が全国で初の指定取り消しになる。 
(引用 yahooニュース)


シニアケア・レジデンス


◆コムスン関連ブログ記事
コムスンの居住系 ニチイなど73件の...
... 【関連記事】 ・ 「失墜コムスン」特集 ・ コムスン介護事業、分割譲渡へ 近く移行計画 ・ どうなるコムスン 46介護施設が開業できず ・ ワタミ社長「コムスン買収、進展なし」 ・ 次々スキャンダル…ポスト“ゆうこりん”南明奈 ・ 【私も言い ...

地域主権時代へ・・・「逆法定受託事...
... しかし、ではコムスンが撤退して事業者が確保できない場合はどうするか? 例えば、都道府県や国に委託を行い、都道府県や国が、介護職員を派遣する。こういう方法だってありだと思います。しかし、主体はあくまで市町村である。 ...

コムスン事業買収の公募・ワタミ、ツ...
... グッドウィル・グループ のコムスンによる介護事業譲渡の引受先公募に参加すると発表した。 株の最新テクニックは・・・ 買収が成立した場合、両社は速やかに業務提携し 当然朝目覚め私を見るなり開口一番 「今日はどこか行くのか」 う†。 。 ...


スポンサーサイト

2007年08月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。